ぴょん記

上古文学、外国語、数学、調理、編みもの、縫いもの、競争法

朝顔、咲いたよ

 ベランダの右のほうの朝顔ばかり咲いているので、葉が合計で300枚ぐらい茂るばかりの左のほうの朝顔は、固定種でないF3かなにかで咲かないのではないかとひそかに僻みつつあったが。

 しかし、咲いた。しかも、2種の色で。

f:id:e_pyonpyon21:20180724064223j:plain

f:id:e_pyonpyon21:20180725081127j:plain

上のが昨日あたりの、下のが今朝の

 赤いのは都の暁かなにかで、青いのは、たぶん「渓流」。去年蒔いたもののF2。

 朝な夕なにじゃぶじゃぶ水ばかり与えて、施肥というものを一切せずにきたけれど、花の咲いている時期に何らかの肥料を加えるというのは、どうなのだろうか。

 

f:id:e_pyonpyon21:20180724164413j:plain

スコーンになるはずだった

 Sおばさんのクッキーのようになった甘いものをがりがり囓ったせいで、夕食が日付変わるころになった。胃が重い。もう年だ。